特長

Bill Oneは、インボイス管理によって、
企業のペーパーレス化や業務効率化を
後押しします。

Dealing with invoices doesn’t need to be a pain

Bill Oneはあらゆる請求書を代理受領し、データ化。
それにより、スタッフがよりプロフェッショナルな業務にフォーカスできるようになります。

1. データの集約化

Bill Oneは、すべての請求書を代理受領し、データ化

紙の請求書でもPDFでも、Bill Oneは受領した請求書を全てデジタル化し、一つのデータベースに保管します。
  • シンガポールとタイにあるスキャンセンターで、 AI、OCR、入力オペレーターにより、業界最高の精度で請求書をデータ化
  • いつでもどこでも、データベースにアクセス
  • 請求書原本は毎月返却
  • 日本語・英語・タイ語のデータ化に対応
2. データの集約化

すべての請求書を一つのデータベースで管理、トラッキングも可能に

ベンダーは今まで通り請求書を発行し、Bill Oneにアップロード、メール送付もしくは郵送するだけ。発行側に負担をかけず、データ化された請求書があなたの元に届きます。

その後、データ編集はもちろん、検索、各請求書の承認ステータスの確認やトラッキングも可能です。

  • データ化された請求書は自動的にデータベースに送付され、保管
  • 変更・編集履歴の保存
3. ワークフローの効率化

請求書の受け取りから保管までのプロセスを円滑化

プロセスのデジタル化により、経理部門を含めた会社全体の請求書業務を効率化。月次決算業務を加速させ、企業経営における意思決定のスピードを向上させます。

  • 取引先ごとに、回覧・承認フローを設定
  • 自動通知の設定や、コメントやメモの付与
  • 遠隔からでも、請求書の確認・承認・監査が可能に
  • 請求書データをCSVファイルで抽出し、社内の別会計システムやERPにインポート可能
4. ベンダーマネジメント

ベンダーコミュニケーションの透明化・明確化

請求書の状況やステータスをクラウド上でいつでもトラッキングできるため、ベンダーとのコミュニケーションを透明化させます。
  • 簡単かつ効率的に、ベンダーとのコミュニケーションを管理・トラッキング
  • 請求書の不正や改ざんを防止
  • それぞれのベンダーに対し、アップロード用のユニークメールアドレスを付与
5. セキュリティ対策

厳重かつ高度なセキュリティ対策の実施

Bill Oneのセキュリティ対策によって、請求書詐欺や改ざんを防止します。
※Sansan株式会社が提供する営業DXサービス「Sansan」と同等の高度なセキュリティー対策(暗号化やPMSの構築など)を行っています。
  • 登録されたベンダーのみ、貴社のアカウントに対し、請求書を送付可能
  • ユーザー単位でのアクセス権の操作が可能
  • シングルサインオン(SSO)、2要素認証、IPアドレス制限

Bill One simplifies your invoice processing, works with your existing accounting system, and frees up time for your teams to be productive and proactive. Learn how.